ゲームマーケット2013秋 終幕 | ブログ | 卓上遊戯創作処 桜遊庵

ブログ

2013.11.07

ゲームマーケット2013秋 終幕

ゲームマーケット2013秋が終了いたしました。

初めて参加した感想を、反省などもしながら振り返ってみたいと思います。

備忘の意味も込めて詳しく書くつもりなので、長くなるかもしれません。

まずは朝から。今回桜遊庵は9時集合でございました。今から思うと遅すぎましたね!
ブースの構成は考えてあったのですが、思ったより時間がかかるかかる。

なんと挨拶をしにきてくださったサークルさんもいらっしゃったのに、
バタバタしていて申し訳ない感じになってしまいました。

設営が終わった状態がこんな感じです。

今回は2つの頒布物があったので、半分に分けてレイアウトしました。
できれば「かれいど」の方は六角の枠の白が映えるブラックボードにしたかったんですけどね!
残念ながら手配が間に合わなかったのです。ちなみに着物を着て写っているのが私です。

なんとか開場前には準備が終わってブースに待機することができました。
そして開場するとまもなく大勢の人が!ウチのブースを通り過ぎていきました(笑)

そう、今回桜遊庵が配置されていた並びには有名サークルさんが沢山いらっしゃったのです。
そんな中でもいきなりウチに来てくださったりする方もチラホラといらっしゃったりで、ありがたい限りです。

やっぱり開場直後なので、みなさん急いでらっしゃいます。
私も気持ちはわかるので(笑)、動き早めで対応です。

午前中から早速試遊卓は回っていたようです。
試遊されているところにギャラリーができて、終わったところでギャラリーの方が
すぐ次のプレイに…というような場面もあり、嬉しい悲鳴でした。

そしてやはり手に取りやすいからか、春夏冬中の方から順調に出ていき、
なんと午前中の内に完売の運びとなりました。本当にありがとうございます。
最終的には「かれいど」も予想以上の方の手に渡りまして、嬉しい限りです。

午後になると若干落ち着いてきましたので、予約分を取りに行ったり、挨拶に伺ったり。
午後も試遊卓は盛況でしたが、3時過ぎぐらいから(もっと早く?)は隙間もできてきた記憶が。
そのあたりでまた少しふらふらと出歩いたり。この頃になるともう撤収されているサークルさんもいらっしゃいました。

事前にカタログを読んでいたり、当日会場を回って思ったことは、今回は中古ブースが少なかった気がします。
やっぱりボドゲフリマがあったから?そのあたりはちょっと寂しかったですね。
掘り出し物を見つけたときの嬉しさと言ったら何物にも変え難いです!

さて、反省事項やよかった点、思うところなどです。
・試遊卓にかける布のサイズ。今回は90×90の風呂敷1枚をかけていたのですが、
 もっと大きいものにするべきでした。もしくは風呂敷2枚。

・設営開始時間。やはり8時30分には着いているべきだったかなと思います。

・バックヤードの整理。もっと必要なものだけまとめ、コンパクトにできたのではないかと。

・人数の多さ。今回桜遊庵は私を含め5人体制でした。おかげで当日の運営はかなりやりやすかったです。
 ブースで興味を持っていただけたお客さんに説明をしている時に、もう購入する気で来てくださっているお客さんが
 後ろに並ばれても、ブースに2人体制だとすぐさま対応できたりしたので。
 いやもう感謝しきりです。本当に助かりました。ありがとうございました。


そうそう、戦利品の中から買えると思っていなくて、とても嬉しかったものを2つ程。


ピグフォンさんのところで見つけたダイストレイ。なんと和風ですよ!
最近折り畳み式のダイストレイを売っているのを見かけるけれど、和風のはないなあ…
着物の余り布とか使って貼り付けたら和風なの作れたりするんじゃないかと
思っていたところだったので、とても嬉しかったです。
他にも綺麗なのとか可愛いのがありました。次はぜひ桜柄のもお願いします!


ナイトフライトシュピーレさんで見つけたワイアットアープ。アレア版!やったね!
お値段も多分悪くない感じだったし。いやーこれはいい物を見つけました。


初出展ながらなんとか無事に終わることができたのかな、と思っております。
お越しくださった方、購入してくださった方、桜遊庵に関わってくださった全ての方、本当にありがとうございました。

さて、今後ですが「かれいど」に関しては残数がありますので、委託なども考えていきたいです。

そして次のゲームマーケット春は6/1ですね!そこに向けて新作を頑張っていきたいところです。
次回作は今のところ、今回とは打って変わって、
ジャンル:アクションゲーム
タイプ:バカゲー
な感じになる予定です。タイトルは「賽ノ河原」
あくまでも予定でございます。上手く仕上がる&間に合うといいのですが。

長くなりましたが、それでは今後とも桜遊庵をどうぞよしなに。

ページの先頭へ