「ひとひら」ルール補足・委託の取り扱いに関して | ブログ | 卓上遊戯創作処 桜遊庵

ブログ

2015.05.09

「ひとひら」ルール補足・委託の取り扱いに関して

ひとひらに関して、いくつか記載いたします。

ルールの補足です。
・能力「小松乙女」の処理に関して。
非常に稀なケースですが、黒いコマを3つ引いた場合は、黒いコマを獲得することはできない。
というルールを優先し、黒いコマ3つを袋に戻してください。もう一度袋から3個引いたりもしません。


また、「ひとひら」の委託販売が開始されました。
イエローサブマリン様の下記店舗にて取り扱われるそうです。
札幌、新宿、池袋、宮原、京都、なんば、名古屋、秋葉原
秋葉原店では昨日より、他の店舗では本日~明日ごろより取り扱いが開始される予定です。

他のお店などでも委託が始まりましたら、再度連絡いたします。

よろしくお願いいたします。



2015/5/12追記
黒いコマを巾着から引く際の処理に関して。

【重要】失敗の判定の際は黒いコマを全ての色として扱います。

6ページ記載の上記のあたりがわかりにくく、申し訳ありません。

こちらですが、下記のとおりとしてください。
「失敗の判定の際、黒いコマは手番プレイヤーにとって常に不都合になるように(失敗するように)、
他の5色のいずれかとして扱います。」

例を挙げますと、赤・青・黄・黒と引いた場合。
次に赤を引く→黒を赤として扱い、赤が3個あることになり失敗します。
青・黄を引いた場合も同様です。

次に白を引く→黒を引いていない残りの1色(水色)として扱い、5色あることになり失敗します。
水色を引いた場合も同様です。

次に黒を引く→既に引いている色が3個あることになり、失敗します。

上記のように、黒を引いた場合に獲得できる最大個数は4個となります。
黒のみを引いた場合、獲得できる最大個数は黒2個となります。


ついたての中の得点計算に関して。

赤・黄や青・水色を1個もついたての中に入れておらず、黒をついたての中に持っているときに、
その黒コマを赤・黄や青・水色とみなすことはできません。
自分の場に黒を置いているときは、好きな色として計算することができますが、
ついたての中に黒があるときは、赤・黄か青・水色のどちらかのグループに振り分けることしかできません。

例を挙げますと、
ついたての中に赤3個、黒1個があるときに、黒を赤・黄のグループに振り分けて赤4個分とすることはできますが、
黒を青とみなして、赤3個 青1個とすることはできません。




色々とわかりにくい個所があり申し訳ありませんが、今後ともよろしくお願いいたします。


2015/5/15追記
高円寺のすごろくや様にて、ひとひらの取り扱いが開始されました。よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ